OYOYO Web Site

陸上自衛隊第7師団創隊58周年及び東千歳駐屯地創立59周年記念一般開放

 陸上自衛隊東千歳駐屯地、一般開放に行ってきました。初めてなので混雑具合もよくわからず、とりあえずオープンの午前8時目標で車で向かいます。ゲートの外は100メートル程度の車列。のろのろと進み、敷地に入るがそこからがまた長く、現在地がよくわからない駐車場に駐めるまで20分程度かかりました。駐車場は広大なので、多少遅く来ても駐められない事は無いでしょう。

 駐車場から20分程度歩き、祝賀式(戦車パレード)の会場へ。開始は9時30分の予定ですが、9時前には到着しました。この時間に来れば最前列もなんとかキープできそです。しかし日差しが暑い(熱い)。帽子と飲み物は必須です。あと、荒れたグラウンドのような所で長時間待つ事になるので、最前列ならレジャーシート、2列目以降なら椅子を用意しておいた方が良いでしょう。さらにそれより後ろなら立ちっぱなしを覚悟する必要があります。パレード開始は10時30分なので、1時間ほど国会議員等の話を聞かされる苦行に耐えなければなりません。

 いよいよ戦車パレード開始。車両500台が登場する、陸上自衛隊国内最大のパレードです。散水車がコースの下準備をした後、ジープ隊、トラック隊、そして色々な形式の戦車隊が地響きを立ててとおります。「あれは電波部隊、あれは橋を架ける車両(架橋戦車)・・・」、斜め後ろのお父さんの詳細な解説付きで見学です。何者?。確かに一口に戦車と言っても色々な車両があります。

 食堂で昼飯を済ませ、午後は広場で催し物を見学。自衛隊員によるブラスバンドだったり、太鼓の演舞だったり、日頃の訓練の成果を披露。“平和な”ひとときを過ごします。隊員の家族とおぼしき人も多く、あちらこちらから談笑も聞こえてくる。願わくば、今日のような式典での活躍が続く事を祈る。災害救助活動においては頼もしい存在だが、戦車部隊が活躍する事があってはならない。

 2時過ぎ、出口渋滞を見越して少し早めに引き揚げます。夕張郡(ゆうばりぐん)由仁町(ゆにちょう)、「ユンニの湯」へ。札幌から1時間ほどのところにある、ゴルフ場、庭園、宿泊施設、そして温泉施設が一体となったプチリゾート地。東武グループの経営らしい。ゴルフの事はわからないが、ゆにガーデンは四季折々違った花が楽しめる英国風庭園として結構評判も良いらしい(入った事ありません)。札幌からの送迎もあり、賑わっています。

 コーラ色をした温泉(加温、循環)と、ラベンダーだかなんだかのハーブ湯。動員数に比例して温泉設備も広い。せっかくの源泉に無理をかけている感じで、鮮度は感じられない。まあ、スーパー銭湯と考えれば上等な部類ですが、温泉と考えればぎりぎり及第点ってところです。露天風呂の雰囲気は良い。待合室もログハウス風で居心地は良い。

 夕飯は、夕張郡(ゆうばりぐん)長沼町(ながぬまちょう)の、「ファームレストランハーベスト」。周辺検索でたまたま見つけた店ですが、人気の店みたいで、まだ5時なのに多くの人が順番待ち。まあ待っているうちに丁度お腹も空いてくるでしょう。無線呼び出しなので、店の周囲を散歩しながら待ちます。ファームレストランという呼称から想像するよりも大きな規模で、リゾート地のペンションのような感じ。、芝生の庭は、タンポポの綿帽子がゆらゆらと揺れています。

 20分ほどまち、呼ばれました。2階の外を向いたテーブル席。窓の大きさに合わせた丁度良い大きさのテーブルで、ログハウスを設計した時に全て計算して作られたものでしょう。なかなかのこだわりです。定番メニューの中から、農園ポテトとハンバーグセット、道産ポークステーキとメークインのニョッキセットを妻とシェア。あと季節物で、グリーンアスパラのオーブン焼きを注文。本当はたくさんあるデザート(ケーキ類)にも挑戦したかったが、なにぶん小食なもので、そこはまた次回って事に。

 ハンバーグは甘めのソースとの取り合わせが絶妙。ポークステーキは、うーーん、真狩村のハーブ豚が勝ちかもしれませんが、なかなか美味い。こちらもソースが味を見事に引き立てています。絶品だったのが、アスパラ。極太のアスパラで、かじると汁がほとばしる。北海道に来てアスパラをたくさん食べるようになりましたが、これまでで最高のおいしさでした。豚、牛は普通ですが、野菜類を中心とした素材はさすがファームレストランと名乗るに相応しい見事な食味。ファームレストランとしても、最高です。いやあ、良い店、発見。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示中の話題

分類

温泉紀行

北海道)
パンケの湯(上砂川)
ぬかびら温泉(上士幌)
ユンニの湯(由仁)
温泉旅館松原(千歳)
いわない温泉(岩内)
祝梅温泉(千歳)
たっぷの湯(新篠津)
鯉川温泉旅館(蘭越)
みうらや温泉旅館(岩内)
竹山高原温泉(北広島)
湯ーとぴあ神恵内(神恵内)
ナウマン温泉(幕別)
旭岳温泉・湧駒荘(東川)
丸美ヶ丘温泉ホテル(音更)
北湯沢温泉(伊達)
岩見沢ゆらら(岩見沢)
川島旅館(豊富)
しょさんべつ温泉(初山別)
北村温泉(岩見沢)
月形温泉ゆりかご(月形)
門別温泉とねっこの湯(日高)
鶴の湯温泉(安平)
北竜温泉(北竜)
ホテル北乃湯(奈井江)
月美の宿紅葉音(蘭越)
つくだ荘(斜里)
赤井川カルデラ温泉(赤井川)
カルルス・ホテル岩井(登別)
定山渓・湯の花(札幌)
ながぬま温泉(長沼)
苗穂駅前温泉 蔵の湯(札幌)
えべおつ温泉(滝川)
ルスツ温泉(留寿都)
レ・コードの湯(新冠)
洞爺湖・ホテル和風(虻田)
湯の川・ホテル雨宮館(函館)
しこつ湖鶴雅リゾートスパ(千歳)
番屋の湯(石狩)
つきさむ温泉(札幌)
妹背牛温泉ペペル(妹背牛)
紋別プリンスホテル(紋別)
丸駒温泉旅館(千歳)
森林公園温泉きよら(札幌)
あいの里温泉なごみ(札幌)
鶴亀温泉(余市)
ふくろふ乃湯(当別)
虎杖浜温泉 アヨロ(白老)
豊平峡温泉(札幌)
楓楓(北広島)
十勝川温泉 富士ホテル(十勝)
なんぽろ温泉(南幌)

他)
玉川温泉(秋田)
周防大島(山口)
七沢温泉(神奈川)
大洗・潮騒の湯1(茨城)
大洗・潮騒の湯2(茨城)
天空の湯(山梨)
かみのやま温泉(山形)
道後温泉(愛媛)
ハワイアンズ1(福島)
ハワイアンズ2(福島)
ハワイアンズ3(福島)
湯田中(長野)

倉庫

コメント

リンク

このブログの検索

遠くへ行きたい

Test Space

candybox counter