OYOYO Web Site

牡蠣は海のクリームです。

 寿都郡(すっつぐん)寿都町(すっつちょう)。北海道西部、日本海に面した小さな町で、平地はほとんど無い。かつてはニシン漁で賑わったらしいが、現在はわずかな平野に小さな漁港が続く。札幌から3時間かかる不便な地だが、ここに観光バスが続々と押し寄せるレストラン?がある。

 「北海道寿都・元祖かき小屋吉野商店」。大きな鉄板で豪快に牡蠣を蒸し焼きにして食べる、“牡蠣のバーベキュー”だ。入荷が順調だと食べ放題プランがある。スコップで石炭をくべるように、鉄板に牡蠣が放り投げられる豪快なパフォーマンスが見られるのだが、今時分は入荷が少なくキロ単位でのオーダーです。まあ、牡蠣以外にもエビ、ホタテ、ツブ貝、アワビ、ハマグリとあるので、まったりといただきましょう。

 左手に軍手をはめ待っていると、おばちゃんが注文した食材を鉄板に並べ、大きな四角いフタをして一度退散。しばらく待つと、隙間から湯気が噴き出し、潮の香りが漂い始める。頃合いを見て再びおばちゃんがやってくる。ふたを外すと、豪快に湯気があがり、中から牡蠣が姿を現す。見とれていると、テンポ良く牡蠣を捌いて目の前に並べてくれる。

 季節によっては寿都産の牡蠣がいただけるが、今日は厚岸(あっけし)産。なかなか大粒です。早速いただきます。「クリーミーとはこの事かっ!!」口の中でとろけます。焼き加減、蒸し加減が絶妙なのか、厚岸の牡蠣がそもそも美味いのか、人生最高の牡蠣です。ホタテ、ツブ貝、エビといただき、さてもう一度牡蠣をお願いしようと思ったら、営業時間を1時間残して本日は完売。代わりにハマグリをいただきましたが、なんだか心残り。寿都産牡蠣が出回る頃に、また来ましょう。

 岩内郡(いわないぐん)岩内町(いわないちょう)に戻り、今日の温泉は、雷電温泉(らいでんおんせん)「みうらや温泉旅館」です。源義経武蔵坊弁慶の伝説が残る地に忘れ去られたような温泉がある。真冬だとジムニー君でも厳しそうな砂利道を上ると、一軒宿が現れる。2匹の猫が番をする引き戸を開けると「どうぞ、どうぞ、お入り下さい」女将さんに笑顔で迎えられる。

 入浴料を払う前に温泉に案内される。一応男女別の脱衣所があるが「ご一緒でも大丈夫ですよ」って、今日はもう誰も来ない想定なのか。お言葉に甘えまして、夫婦で混浴です。男性用の更衣室から入り、湯船へ。カランは2つあるが、お湯は出ません。仕方がないので湯船の温泉をすくって体を洗います。これが熱い。カランの一つに付いているホースから、湯船に水を加えます。

 お湯は無色透明。湯の花が浮いている様子もなく、取り立ててすべすべ感があるわけではない。しかし、源泉が豪快に掛け流されまくっていて気持ちが良い。窓から日本海がよく見える。男女の浴槽は壁で仕切られているが、浴槽の奥がつながっていて普通に行き来できるようになっている。ちなみに混浴露天風呂もあるが、駐車場からも丸見えな、豪快な造りです。

 上がり湯が無いので温泉水そのままの体であがるしかないが、なんだかしっとりすべすべ。気持ちの良い湯上がりです。これは北海道で経験した温泉の中でも1、2を争う上質なお湯です。昔は20軒くらい住んでいたそうだが、現在はここ1軒のみになったため源泉が使い放題。猫も温泉水を飲んでいるそうで、毛並みがつやつやです。自販機でジュースを買ったらディスプレイと違う物が出てくるのはご愛敬。また来たくなる、気持ちが落ち着く温泉でした。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示中の話題

分類

温泉紀行

北海道)
パンケの湯(上砂川)
ぬかびら温泉(上士幌)
ユンニの湯(由仁)
温泉旅館松原(千歳)
いわない温泉(岩内)
祝梅温泉(千歳)
たっぷの湯(新篠津)
鯉川温泉旅館(蘭越)
みうらや温泉旅館(岩内)
竹山高原温泉(北広島)
湯ーとぴあ神恵内(神恵内)
ナウマン温泉(幕別)
旭岳温泉・湧駒荘(東川)
丸美ヶ丘温泉ホテル(音更)
北湯沢温泉(伊達)
岩見沢ゆらら(岩見沢)
川島旅館(豊富)
しょさんべつ温泉(初山別)
北村温泉(岩見沢)
月形温泉ゆりかご(月形)
門別温泉とねっこの湯(日高)
鶴の湯温泉(安平)
北竜温泉(北竜)
ホテル北乃湯(奈井江)
月美の宿紅葉音(蘭越)
つくだ荘(斜里)
赤井川カルデラ温泉(赤井川)
カルルス・ホテル岩井(登別)
定山渓・湯の花(札幌)
ながぬま温泉(長沼)
苗穂駅前温泉 蔵の湯(札幌)
えべおつ温泉(滝川)
ルスツ温泉(留寿都)
レ・コードの湯(新冠)
洞爺湖・ホテル和風(虻田)
湯の川・ホテル雨宮館(函館)
しこつ湖鶴雅リゾートスパ(千歳)
番屋の湯(石狩)
つきさむ温泉(札幌)
妹背牛温泉ペペル(妹背牛)
紋別プリンスホテル(紋別)
丸駒温泉旅館(千歳)
森林公園温泉きよら(札幌)
あいの里温泉なごみ(札幌)
鶴亀温泉(余市)
ふくろふ乃湯(当別)
虎杖浜温泉 アヨロ(白老)
豊平峡温泉(札幌)
楓楓(北広島)
十勝川温泉 富士ホテル(十勝)
なんぽろ温泉(南幌)

他)
玉川温泉(秋田)
周防大島(山口)
七沢温泉(神奈川)
大洗・潮騒の湯1(茨城)
大洗・潮騒の湯2(茨城)
天空の湯(山梨)
かみのやま温泉(山形)
道後温泉(愛媛)
ハワイアンズ1(福島)
ハワイアンズ2(福島)
ハワイアンズ3(福島)
湯田中(長野)

倉庫

コメント

リンク

このブログの検索

遠くへ行きたい

Test Space

candybox counter