OYOYO Web Site

苫小牧、勇払あたり

 食べて食べてレク(レクレーション=温泉)して、食べて食べてレクして・・・、なんだか「おにぎりあたためますか」的な生活です。そりゃ太るわなあ。北海道、恐るべし。

 苫小牧市(とまこまいし)、「マルトマ食堂」。“おにぎり”他、幾多のテレビ番組で紹介された超有名店。苫小牧が水揚げ日本一であるホッキ貝を使った料理で有名な、漁港の食堂です。12時過ぎに到着すると、既に大行列。席に着くまでに1時間かかりました。店内は、四方の壁から天井まで写真やサイン色紙で埋め尽くされている。

 この時間だと、看板メニューでも売り切れになっている物が多い。お目当てのホッキシュウマイも、1匹100円のカレイも売り切れ。早起きして、朝食かブランチ狙いで来た方が良いかも。海鮮丼みたいな魚貝系の刺身メニューも勿論あるが、待っている間に体が冷えたので、ホッキカレーをいただきました。ちなみにカレーも店を出る頃には売り切れになっていました。

 カレーは丸皿にどーんと盛られ、おしゃれ感ゼロです。ホッキも既にルーの中に混ぜ込まれている。小さめに刻まれているのと、ホッキ自体の量も多い様で、2口に1個はホッキに当たる。ルーは甘めで、普通の定食屋さんで出される感じだが、シーフードの風味が効いていて美味い。うん、これは美味い。妻が食べているホッキチャンチャン焼きもいただく。これも美味い。チャンチャン焼きなので味噌炒めなのだが、味噌に負けることなくホッキの甘みが口の中で合わさる。市場の定食屋なので、新鮮さと安さが売りなだけだろうと敬遠していたが、食べてみて人気の理由がわかりました。ちゃんと、“料理”が美味いです。ここで食べるのなら、海鮮丼や刺身類ではなく、調理されたホッキをお薦めします。


 食べて、の次は、また食べて。おとなり、勇払郡(ゆうふつぐん)厚真町(あつまちょう)へ。ここの「木村米穀店」に、米粉100パーセントのシフォンケーキがあるというので行ってみる。米屋が作るケーキ、興味ありますねぇ。店構えは完全に町のお米屋さん。入ってみると、やけに殺風景なショーケース「すいません、売り切れです」。なんてことでしょう、シフォンケーキはおろか、ケーキと名の付く物は一つも残っていません。マルトマに続いてこちらも、今日は出遅れです。

 仕方がないので、残っていた数少ない商品の中から、ハスカップムースを購入。車に戻り、早速いただきます。ハスカップと言えば、北海道を代表する果実で、「ドラキュラの葡萄」ブランドのジュースや、日本一食べにくいお菓子「よいとまけ」など、食材として広く使われている。今では道内各地で栽培されているが、もともとは苫小牧市東部からこのあたりの勇払平野に自生していた物らしい。さて、実食。紫色のムースの下に、ハスカップソース。ソースには、干しぶどうの様なハスカップの果肉が入っている。ブルーベリーに酸味を効かせた感じ。美味いです。ティータイムにはシフォンケーキが良かったかも知れませんが、食後のデザートとしてはこちらで正解でした。


 食べて、食べて、はい、やっとレク(温泉)です。おとなり安平町(あびらちょう)の「鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)」へ。安平町の宣伝では北海道で2番目に古い歴史ある温泉。目の前の池はハス庭園として有名ですが、今は完全に凍り付いています。鶴が傷を癒しに来ていたとの言い伝えにのっとり、温泉の外にも、中庭にも、そして湯船の横にも鶴のオブジェが飾られている。内湯だけの小さな温泉で、元は冷鉱泉で加温されているらしいが、硫黄臭が適度に感じられる。洗い場の数も間隔も余裕があり、小さな施設の割には落ち着ける作り。お湯は茶褐色で、少しモール温泉ぽくもある。ゆっくりと温まる感じ。なかなか良い風呂です。ハスの花の時期にまた来たいが、混雑するかな・・・。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示中の話題

分類

温泉紀行

北海道)
パンケの湯(上砂川)
ぬかびら温泉(上士幌)
ユンニの湯(由仁)
温泉旅館松原(千歳)
いわない温泉(岩内)
祝梅温泉(千歳)
たっぷの湯(新篠津)
鯉川温泉旅館(蘭越)
みうらや温泉旅館(岩内)
竹山高原温泉(北広島)
湯ーとぴあ神恵内(神恵内)
ナウマン温泉(幕別)
旭岳温泉・湧駒荘(東川)
丸美ヶ丘温泉ホテル(音更)
北湯沢温泉(伊達)
岩見沢ゆらら(岩見沢)
川島旅館(豊富)
しょさんべつ温泉(初山別)
北村温泉(岩見沢)
月形温泉ゆりかご(月形)
門別温泉とねっこの湯(日高)
鶴の湯温泉(安平)
北竜温泉(北竜)
ホテル北乃湯(奈井江)
月美の宿紅葉音(蘭越)
つくだ荘(斜里)
赤井川カルデラ温泉(赤井川)
カルルス・ホテル岩井(登別)
定山渓・湯の花(札幌)
ながぬま温泉(長沼)
苗穂駅前温泉 蔵の湯(札幌)
えべおつ温泉(滝川)
ルスツ温泉(留寿都)
レ・コードの湯(新冠)
洞爺湖・ホテル和風(虻田)
湯の川・ホテル雨宮館(函館)
しこつ湖鶴雅リゾートスパ(千歳)
番屋の湯(石狩)
つきさむ温泉(札幌)
妹背牛温泉ペペル(妹背牛)
紋別プリンスホテル(紋別)
丸駒温泉旅館(千歳)
森林公園温泉きよら(札幌)
あいの里温泉なごみ(札幌)
鶴亀温泉(余市)
ふくろふ乃湯(当別)
虎杖浜温泉 アヨロ(白老)
豊平峡温泉(札幌)
楓楓(北広島)
十勝川温泉 富士ホテル(十勝)
なんぽろ温泉(南幌)

他)
玉川温泉(秋田)
周防大島(山口)
七沢温泉(神奈川)
大洗・潮騒の湯1(茨城)
大洗・潮騒の湯2(茨城)
天空の湯(山梨)
かみのやま温泉(山形)
道後温泉(愛媛)
ハワイアンズ1(福島)
ハワイアンズ2(福島)
ハワイアンズ3(福島)
湯田中(長野)

倉庫

コメント

リンク

このブログの検索

遠くへ行きたい

Test Space

candybox counter