OYOYO Web Site

支笏湖、千歳、恵庭

 4ヶ月ぶりの支笏湖(しこつこ)です。札幌市内から山道に入ると少し肌寒くも感じられる。午後から天気は下り坂の予報だが、今のところは好天。お目当ての水中遊覧船へ。今回は無事運行していたが、数日前に通過した台風の影響で、透明度が低い・・・って言うか濁って全く水中が見えません。支笏湖の売りである日本屈指の透明度を堪能するには、当日の天気だけでなく、しばらく安定した後でないとダメみたいです。湖面をのんびりと遊覧。恵庭岳(えにわだけ)やら、変な形の樽前山(たるまえざん)やら、景色を堪能。柱状節理をやたら自慢していたが、柱の大きさがやや小ぶり。

 昼飯は、「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌(みずのうた)」」の、「ヘルシービュッフェアマム」」のランチビュッフェ。入浴とセットで1人 2,940 円(食事だけなら 2,100 円)です。ランチにはちょっと高いような気もするが、予約でいっぱいになるほどの盛況。観光バスで来る団体さんは、たいていここに送り込まれている。北海道各地で高級リゾートを展開する鶴雅グループだけあって、料理内容も、応対もそつがない。値段だけの満足感は得られました。特にプチデザートは種類も多く、濃厚なアイスクリームが美味しかったです。札幌から日帰りデートで来るなら十分アリだと想います。


 食事の後は、温泉です。北海道の温泉も数々訪れましたが、おしゃれに“スパ”と名前が付く施設は初めてです。対岸の“野趣あふれる”丸駒温泉とは対極な感じです。食事をする人が必ずしも入浴はしないみたいで、けっこう空いてます。もっとも食事をしていたのは女性客がほとんどですが。料金にはバスタオル、フェイスタオルの貸し出しも込みで、手ぶらで大丈夫です。もちろんボディーソープ類も完備。数種類ある中で黒糖シリーズを選んだら、髪も体も甘い香りになってしまった。

 露天風呂ではニューエイジな感じの音楽が流れてるし、寝湯は石造りでいい感じにカーブして落ち着けるし、至れり尽くせりなくつろぎ温泉。源泉かけ流しでは無いのは残念ですが、とろみのあるしっとりとした感じのなかなか良い湯です。残念なのは、入浴時間が15時までに限られること。ランチビュッフェの開始時間は、11時半と13時に決まっているため、13時のコースだと、食後に入浴するとなると慌ただしくなってしまう。せめて後1時間、16時まで伸ばして欲しい。


 帰りは千歳市内方面に寄り道。札幌からは急峻な峠道であったが、千歳方面はゆるやかで真っ直ぐな道が続く。千歳サケのふるさと館へ。今が旬?の、鮭の遡上が見られます。インディアン水車に捕まった鮭が次々と生け簀に送られている。ミニ水族館では実際の川底に向けて窓が作られていて、時折鮭が顔をのぞかせます。で、でかい。ここは道の駅も併設されていて、お買い物をしたり、食事をしたり、家族連れで楽しめそうです。


 晩ご飯は、恵庭市旬のお料理・釜飯 いちえ」。雑誌「じゃらん」で紹介されていた釜飯屋さんです。5時の開店ぴったりに到着したら、続々と客が詰めかけている。雑誌効果なのか、元々評判が良いのかわかりません。あっと言う間に待ち行列ができてしまいました。

 漬物、お味噌汁が付いた釜めしセットが 1,000 円前後。魚介系、山菜系、肉系と種類が豊富で、好き嫌いの多い集団を連れて行くには良いかも。注文受けてから炊き始めるので約25分待ちだそうです。お腹が空いてからだと間が持ちそうにありません。つまみでも注文して待ちましょう。サラダはけっこう山盛りでした。

 生ほっき釜めしを注文。トウモロコシが入っていて、バター風味だったのは意外。素のご飯に近い感じだったり、出汁で炊き込まれていたり、釜めしの具材によって調理方法も違う様だ。薄味に仕上げてあり、お好みで薬味や漬物で調整して食べる感じ。また最後にはだし汁を使って茶漬け風にして食べることもできる。思ったより量があり、お腹いっぱい。満足です。今度は違う味に挑戦してみたい。

 接待2日目、終了。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示中の話題

分類

温泉紀行

北海道)
パンケの湯(上砂川)
ぬかびら温泉(上士幌)
ユンニの湯(由仁)
温泉旅館松原(千歳)
いわない温泉(岩内)
祝梅温泉(千歳)
たっぷの湯(新篠津)
鯉川温泉旅館(蘭越)
みうらや温泉旅館(岩内)
竹山高原温泉(北広島)
湯ーとぴあ神恵内(神恵内)
ナウマン温泉(幕別)
旭岳温泉・湧駒荘(東川)
丸美ヶ丘温泉ホテル(音更)
北湯沢温泉(伊達)
岩見沢ゆらら(岩見沢)
川島旅館(豊富)
しょさんべつ温泉(初山別)
北村温泉(岩見沢)
月形温泉ゆりかご(月形)
門別温泉とねっこの湯(日高)
鶴の湯温泉(安平)
北竜温泉(北竜)
ホテル北乃湯(奈井江)
月美の宿紅葉音(蘭越)
つくだ荘(斜里)
赤井川カルデラ温泉(赤井川)
カルルス・ホテル岩井(登別)
定山渓・湯の花(札幌)
ながぬま温泉(長沼)
苗穂駅前温泉 蔵の湯(札幌)
えべおつ温泉(滝川)
ルスツ温泉(留寿都)
レ・コードの湯(新冠)
洞爺湖・ホテル和風(虻田)
湯の川・ホテル雨宮館(函館)
しこつ湖鶴雅リゾートスパ(千歳)
番屋の湯(石狩)
つきさむ温泉(札幌)
妹背牛温泉ペペル(妹背牛)
紋別プリンスホテル(紋別)
丸駒温泉旅館(千歳)
森林公園温泉きよら(札幌)
あいの里温泉なごみ(札幌)
鶴亀温泉(余市)
ふくろふ乃湯(当別)
虎杖浜温泉 アヨロ(白老)
豊平峡温泉(札幌)
楓楓(北広島)
十勝川温泉 富士ホテル(十勝)
なんぽろ温泉(南幌)

他)
玉川温泉(秋田)
周防大島(山口)
七沢温泉(神奈川)
大洗・潮騒の湯1(茨城)
大洗・潮騒の湯2(茨城)
天空の湯(山梨)
かみのやま温泉(山形)
道後温泉(愛媛)
ハワイアンズ1(福島)
ハワイアンズ2(福島)
ハワイアンズ3(福島)
湯田中(長野)

倉庫

コメント

リンク

このブログの検索

遠くへ行きたい

Test Space

candybox counter