OYOYO Web Site

東日本大震災、札幌の1ヶ月

 1ヶ月が過ぎた。北海道では相変わらず無駄な節電活動が続けられているが、道内観光地やススキノの惨状が明らかになるにつれ、マスコミの動きは「自粛を自粛しよう」に変わってきている。

 さて、前回に続き、線量計の値。最近数週間の値を見ると、見事に「1,1,1,1,2・・・・・」と繰り返しています。私の線量計は 1 マイクロシーベルト単位の表示ですので、つまり、1日平均 1.2 マイクロシーベルトで落ち着いている状態が見て取れます。しかし、このリズムがずれている日が2回、3月19日と23日です。何があったか振り返ってみますと、

 12日、1号機爆発
 14日、3号機爆発
 15日、2号機爆発、4号機火災
 16日、3号機発煙、4号機火災
 21日、2号機発煙、3号機発煙

が原発事故関連の主な事象として発生しています。つまり、発煙から数日で積算値が上がるという関連性が見て取れます。まあ23日はたまたまだとしても、少なくとも19日の記録は、その前の数日間で平時を超える被曝があった事を示しています。公的な発表を見ても、16日には日本の広い範囲で放射線量の増加が記録されています。放射能に限らず、何処かで有毒物質をばらまけば、それは確実に世界に広がっていく。世界中何処にも逃げ場はありません。

 さて、今回の事故で、原子力発電所に対する反対運動が盛り上がるかと思ったら、以外と静か。自粛ムードの中行われた選挙でも原発はまったく争点とはならず、知事選挙は、立候補した現職は全て当選。議員選挙は民主党大敗と言われているが、数から言えば1割減らしただけ(384->346)、政権奪取以来の無策がたたり一人負けしただけ。確かに「選挙なんてやってる場合じゃないでしょ」とも言えるが、今だからこそ、変わるチャンスだったかもしれない。遠くドイツで行われた州議会選挙で、反原発を掲げる緑の党が倍以上に支持を伸ばしたのとは対照的。これはもう、日本人は原発を受け入れ今後も共存していくと表明したとしか考えられない。

 まあそれならそれで、かまわない。豊富で安定した電力を湯水のように使ってきた身としては、CO2削減の為には原発が必要だと言われれば積極的に反対はしませんし、今回の「ただちに健康に影響するものではない」被曝は甘んじて受けます。ただし、現在被害に遭われているかたがたには積極的な補償を行って下さい。今稼働している全ての原発が、今回の災害と同等の被害を受けても大丈夫なように、安全基準を見直して下さい。今回以上の災害が来たら・・・・・あきらめます。


コメント
線量計なんて持ってたんだ!!

元気〜?
今、広島です!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示中の話題

分類

温泉紀行

北海道)
パンケの湯(上砂川)
ぬかびら温泉(上士幌)
ユンニの湯(由仁)
温泉旅館松原(千歳)
いわない温泉(岩内)
祝梅温泉(千歳)
たっぷの湯(新篠津)
鯉川温泉旅館(蘭越)
みうらや温泉旅館(岩内)
竹山高原温泉(北広島)
湯ーとぴあ神恵内(神恵内)
ナウマン温泉(幕別)
旭岳温泉・湧駒荘(東川)
丸美ヶ丘温泉ホテル(音更)
北湯沢温泉(伊達)
岩見沢ゆらら(岩見沢)
川島旅館(豊富)
しょさんべつ温泉(初山別)
北村温泉(岩見沢)
月形温泉ゆりかご(月形)
門別温泉とねっこの湯(日高)
鶴の湯温泉(安平)
北竜温泉(北竜)
ホテル北乃湯(奈井江)
月美の宿紅葉音(蘭越)
つくだ荘(斜里)
赤井川カルデラ温泉(赤井川)
カルルス・ホテル岩井(登別)
定山渓・湯の花(札幌)
ながぬま温泉(長沼)
苗穂駅前温泉 蔵の湯(札幌)
えべおつ温泉(滝川)
ルスツ温泉(留寿都)
レ・コードの湯(新冠)
洞爺湖・ホテル和風(虻田)
湯の川・ホテル雨宮館(函館)
しこつ湖鶴雅リゾートスパ(千歳)
番屋の湯(石狩)
つきさむ温泉(札幌)
妹背牛温泉ペペル(妹背牛)
紋別プリンスホテル(紋別)
丸駒温泉旅館(千歳)
森林公園温泉きよら(札幌)
あいの里温泉なごみ(札幌)
鶴亀温泉(余市)
ふくろふ乃湯(当別)
虎杖浜温泉 アヨロ(白老)
豊平峡温泉(札幌)
楓楓(北広島)
十勝川温泉 富士ホテル(十勝)
なんぽろ温泉(南幌)

他)
玉川温泉(秋田)
周防大島(山口)
七沢温泉(神奈川)
大洗・潮騒の湯1(茨城)
大洗・潮騒の湯2(茨城)
天空の湯(山梨)
かみのやま温泉(山形)
道後温泉(愛媛)
ハワイアンズ1(福島)
ハワイアンズ2(福島)
ハワイアンズ3(福島)
湯田中(長野)

倉庫

コメント

リンク

このブログの検索

遠くへ行きたい

Test Space

candybox counter