OYOYO Web Site

かみのやま温泉

 山形、上山(かみのやま)温泉です。上山には少し因縁があります。10数年前、仙台に出張に行った時、せっかくだから蔵王に行ってみようと思い立ち、蔵王駅に向かいました。駅を出たら、あまりの静けさに愕然。どうやら蔵王駅で降りるのは間違いだったらしい。仕方がないのでやってきたバスに乗ったら、行き着いたのが上山競馬場。馬場内の児童公園の様な場所でしばし時間をつぶし、失意のうちに帰宅しました。

 今回は、父の日企画!ついでに妻の誕生日も祝っちまいな!!(実は鉄道オタク企画が隠しキャラで入っているぜ!!!)の合同企画です。東京駅から山形新幹線「つばさ」、西村京太郎「つばさ111号の殺人」のまさに111号でお出かけです。ミニ新幹線は「在来線の線路を広げて無理矢理新幹線を通しちまいな」規格の新幹線(正式には在来線特急)で、東京から福島までは東北新幹線区間を走り、山形県内は在来線を走る。福島駅で高架から在来線に降りると、風景が途端にスローとなる。それまでの300キロ近い速度から、諸事情により最高速度が130キロに制限される。駅弁を食べながら、途中単線だったり、山の斜面に並ぶサクランボのビニールハウスに驚いたり、車窓を堪能していると、かみのやま温泉駅、到着。

 ここからはレンタカー、トレン太くんで移動です。上山は、10数年前に来たはずですが、全く記憶にございません。もっとも上山競馬場に行っただけなので上山市内がどうなっているとか、知る由もありませんし、その競馬場も既にありません。現在の上山最大の見所は、映画「おくりびと」のロケ地。主人公、大悟(本木雅弘)の実家「スナック和」として使われた建物があります。映画で使われたのは基本的に外回りだけみたいですが、映画のイメージにあわせて内部が整備されています。いわゆる狭小住宅である上に形がいびつなので、実際に暮らすとすればすごく使いにくい。ただ、非常に“味”のある建物なので、2階の畳部屋で、川のせせらぎを聞きながら、のんびり昼寝でもしたい。

 斎藤茂吉記念館(途中の橋が山形新幹線のビュースポット)、上山城(エレベーター付の近代建築)に立ち寄った後、今日の宿「材木栄屋旅館(ざいもくさかえや)」へ。全18室の小規模な旅館です。典型的な日本旅館ですが、本業が材木業だけあって、木をふんだんに使った贅沢な作り。個室で頂く食事も申し分ない。今回は貸切風呂付きプランを利用したが、これが素晴らしかった。普通の大風呂でも申し分ないが、貸切風呂は源泉掛け流しで、湯が“濃い”。は〜〜あ、極楽極楽。それでいて、上山の有名旅館(「月岡ホテル」とか、「古窯」とか)と比べて割安です。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

 

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示中の話題

分類

温泉紀行

北海道)
パンケの湯(上砂川)
ぬかびら温泉(上士幌)
ユンニの湯(由仁)
温泉旅館松原(千歳)
いわない温泉(岩内)
祝梅温泉(千歳)
たっぷの湯(新篠津)
鯉川温泉旅館(蘭越)
みうらや温泉旅館(岩内)
竹山高原温泉(北広島)
湯ーとぴあ神恵内(神恵内)
ナウマン温泉(幕別)
旭岳温泉・湧駒荘(東川)
丸美ヶ丘温泉ホテル(音更)
北湯沢温泉(伊達)
岩見沢ゆらら(岩見沢)
川島旅館(豊富)
しょさんべつ温泉(初山別)
北村温泉(岩見沢)
月形温泉ゆりかご(月形)
門別温泉とねっこの湯(日高)
鶴の湯温泉(安平)
北竜温泉(北竜)
ホテル北乃湯(奈井江)
月美の宿紅葉音(蘭越)
つくだ荘(斜里)
赤井川カルデラ温泉(赤井川)
カルルス・ホテル岩井(登別)
定山渓・湯の花(札幌)
ながぬま温泉(長沼)
苗穂駅前温泉 蔵の湯(札幌)
えべおつ温泉(滝川)
ルスツ温泉(留寿都)
レ・コードの湯(新冠)
洞爺湖・ホテル和風(虻田)
湯の川・ホテル雨宮館(函館)
しこつ湖鶴雅リゾートスパ(千歳)
番屋の湯(石狩)
つきさむ温泉(札幌)
妹背牛温泉ペペル(妹背牛)
紋別プリンスホテル(紋別)
丸駒温泉旅館(千歳)
森林公園温泉きよら(札幌)
あいの里温泉なごみ(札幌)
鶴亀温泉(余市)
ふくろふ乃湯(当別)
虎杖浜温泉 アヨロ(白老)
豊平峡温泉(札幌)
楓楓(北広島)
十勝川温泉 富士ホテル(十勝)
なんぽろ温泉(南幌)

他)
玉川温泉(秋田)
周防大島(山口)
七沢温泉(神奈川)
大洗・潮騒の湯1(茨城)
大洗・潮騒の湯2(茨城)
天空の湯(山梨)
かみのやま温泉(山形)
道後温泉(愛媛)
ハワイアンズ1(福島)
ハワイアンズ2(福島)
ハワイアンズ3(福島)
湯田中(長野)

倉庫

コメント

リンク

このブログの検索

遠くへ行きたい

Test Space

candybox counter